時々涙が出るほど人と接したくない気持ちの理由を考えてみました。

私は時々、不意に涙が出るほど「人と接するのが苦痛な時」が訪れます。

今、まさにキッチンで洗い物をしながら涙が込み上げてきました。

明日は仕事です。

突発的に仕事に行きたくないのかもしれませんが、毎日仕事に行きたくない訳でもなく、時々なのです。

洗い物をしながらどうして私は今人と接したくないのだろうか考えてみたことをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

人と接したくない理由は何?自分を分析してみる

私は自分で時期的なものも、体調面もかかわってると考えています。

まず、頭に浮かんだ理由をそのまま書いていきたいと思います。

  1. とにかく接したくない。
  2. 私は一人でいいから接したくない(人と接するのが苦手なので一匹狼スタイル)
  3. 他の人の話についていけないから接したくない。
  4. 人に対しての悪い話事で相槌を打ちたくないから接したくない。
  5. きっと同調しない私は面白くない人だと思われてるはずと思い始めた時点で接したくないと思い始めた。
  6. つまらない人だと思われてるはずと思い始めた時点で接したくないと思い始めた。
  7. ほんとはやめてもらいたいと思われてるかもと思い始めた時点で接したくないと思い始めた。
  8. とにかく群れたくないから接したくない。

どれも、人の目を気にしたり、思い込みだったりが理由です。

でも、勤めていて人の目を気にする程の嫌な思いは実はないのです。

そして会話をたくさんできるぐらいの時間はありません。あるとすればちょっと客様がとぎれた時間などに軽いコミュニケーションをとるぐらいです。

どうしてそんな風に思ってしまうのだろう?

どうしてこんな現象になるのか考えてみました。

今の職場に移る前はとても大変な人間関係の職場もあり、私も嫌な思いをした事もあります。

職場だけではなく、子供が学生が終わるまでの間は「ママ友」や「部活の保護者活動」などでも色々ありました。

普段人からどう思われてるなんてあまり気にしないのですが、どうも時期によって考え方がマイナス思考になる時があります。

疲れていたり、寝不足だったり、ものすごく嫌な時期の事を無意識に心が反応してその時期近くになると無意識に思い出す(フラッシュバック)などもこのような現象が起こる一つかもしれません。

どうやって気分をきりかえるか考えてそれを行動してみます。

こうやって書き出すことで人からどう思われてるか?と言う思い込みからきてる「人と接したくない」になってるのがわかります。

そして、時期的なものや、疲れ、寝不足も現在感じています。

今日、急に涙が出るぐらいに人と接したくない気持ちの原因は整理できたように思います。

自分で自分を肯定してみると言う事

とにかく、明日は仕事に行かなければいけません。

一つの私の方法として、行きたくないと思いながら「行きたくない事を認めて仕事にいく事もあります」この時は、結構いやいや行く「でも表向きはものすごく前向き」なのでいつもより少し疲れて帰宅します。

明日は、気持ちを切り替えて仕事に行きたいので、ちょっと自分を肯定してみたいと思います。

「きっと疲れてるんだよ。ワードプレスの設定が楽しくてちょっと夜更かししちゃったからね」

「季節の変わり目だから、皆不安定になりやすいからそれもあるかもね」

「いつも笑顔で、挨拶、言葉使い、考えて行動してるし、距離感を考えて行動できてるから今までやってこれてるんだよ」

「人の目は気になるかもしれないけど、気になるならとことん気にしてしまえー!」

「大事なのは会話じゃなくお客様・自分に任された仕事・そしてコミュニケーション」

「嫌われたっていいじゃない」

「一人が今まで楽だったでしょ?」

「一人を選んでるのは私」

「とにかく明日を乗り越えよう」

「今日は早めに寝ましょう」

書きながら、自分の頭に言い聞かせました。

もしかしたら、もっと良い案があるのかもしれません。

私はあまり人にも聞いてもらう方ではないので書く事で気持ちを落ち着かせることが多いです。

そして、もし、読んでくださった方で「涙が出るほど行きたくない」が続いていましたら、無理をせずお医者様にご相談されることが良い時もあります事、お伝えさせて頂きます。

明日のためのセッティングもOKです!

最後まで読んで頂きましてありがとうございます♪

おやすみなさい。

スポンサーリンク

Posted by クフコ