ヒョウモンダコの毒【かまれた時の対処法と2018年海遊びで気を付ける場所】

2018-05-11

※2018年5月1日※ヒョウモンダコ出典元ライセンス表示を詳しくしました。

こんばんは、クフコです!

ここ最近春なのか、初夏なのかわからない気温で水辺や海辺で涼みたい気分です(^^)

暑い時の水辺はとても気持ちが良いのですが海へお出かけの予定を立ててる方にちょっと注意をしてほしいお話です。

「ヒョウモンダコ」って知ってますか?このヒョウモンダコ、毒があり、咬(か)まれるそうです(大変・・)

咬(か)まれたらどうしたらいいんだろうと思い、

「かまれた時の対処法」調べてみました。

 

スポンサーリンク

ヒョウモンダコの毒とは?どうして噛むの?

Hapalochlaena lunulata2

( 出典元 Wiki ヒョウモンダコ画像・作者 Jens Petersen )

 

タコの大きさは大きくはなく10センチほどの小さいタコで、この鮮やかな綺麗な色はタコ自体が身を守るための警告色です。

 

ヒョウモンダコの毒はフグと同じ種類の毒でヒョウモンダコの唾液に含まれていて、唾液を吐いたり、咬みついたりする事で人に毒を注入します。

 

フグの毒と言えばテトドロトキシンと言う毒で食中毒が思い出されますね。(テトドロトキシンとは)

この毒は段階により

  • 軽いしびれ
  • 運動麻痺・知覚麻痺
  • 全身麻痺
  • 意識の消失

 

かまれた場合はすぐに毒が回ると思われ、急速に意識の消失至ることもあるそうです。

毒の強さは「猛毒」です。

 

ヒョウモンダコのが噛むのは、身の危険を感じた時です。

見つけたら絶対に触らない・つつかない・その場を離れる事を最優先にしましょう。

 

スポンサーリンク
 

海遊びで気を付ける場所

 

福岡県のページでの注意喚起のページでは「ヒョウモンダコが釣れた」との情報が記載されています。福岡市ヒョウモンダコに注意

そこで調べたところ、気を付けたい場所(状況)は

  • 釣りで釣れる可能性
  • 海水浴場の岩場付近・岩の多い場所
  • 潮だまり

 

かまれた人がいたらどうしたらいい?

 

「もしも」噛まれてしまったら、かまれた人がいたら・・。

 

もし、自分の目の前で大事な人がかまれたらと思うと、やってしまいそうなので先に書いておきます。

 

絶対にしてはいけない事

「毒を絞り出す」

「毒を吸い出す」

 

毒と言ったら、全身にまわる前に吸い出さなきゃ!と思われますが、

吸い出す事は絶対にしないでください。

 

フグと同じ毒です。命を守ろうと吸い出した本人にも症状が出る可能性があります。

 

すぐする事は「すぐに医療機関に運ぶ」事です。

119番に電話をして指示をもらいながら行動する事をおすすめします。

ただ、緊急の時ほど臨機応変が必要な場合もあります。

 

スポンサーリンク

 

最後に、外出先で「もしも」の時の為に私がしている事の話し

 

「もし、外出先で体調が悪くなったら?」

 

なんて、楽しい時はあまり考えないですし、楽しい計画の時に考えたくはないかもしれません。

 

でも、小さな子供連れだったり、お年寄りが一緒だったり、体調不良後だったりする場合は出かける前に「出かけ先の病院の情報」を調べていく事が大切だと思います。

 

健康保険証はコピーでもいいので必ず持参します。

 

「もし体調が悪くなったら」楽しい時ほど気分が変化し、

どうしても慌ててしまいます。

 

でも、周りにいる方が冷静に対応するのがとても大切だと思います。

 

楽しい計画だからこそ、何かの時の為の準備も計画に入れてみて頂けたらと思います。

 

それでは素敵なゴールデンウィークをお過ごしください♪

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございます♪

スポンサーリンク

Posted by クフコ