2018年鹿児島観光で桜島と夜景を一緒に見れるおすすめの場所と時間紹介!

2018-05-31

城山展望台からの桜島と夜景

(夏・19時前後の桜島)

 

こんばんは!

私は時折一人旅をするのですが皆さま旅はお好きですか?

一人旅から、家族旅行、夫婦水入らず!旅行もいろんな楽しみ方がありますね♪

「鹿児島を訪れたら桜島と鹿児島市内を見ることのできるおすすめの場所」

をご紹介いたします♪

 

桜島と市内を眺める事ができる「城山展望台」

 

桜島は特別な場所に行かなくても市内からほぼ見る事ができます。

私も市内に出かける時は、その道中桜島を眺めながら車を走らせます!

 

桜島を雄大に眺められる場所はいくつも存在するのですが、今日は鹿児島を紹介するポスターなどで見た事ある景色が目の前に広がるかもしれない、展望台です!

 

城山展望台から桜島の朝日の写真

(夏・朝の桜島)

  • 場所名::::城山展望台
  • 住所 ::::〒892-0853 鹿児島県鹿児島市城山町22−13
  • 近くの施設::城山ホテル鹿児島(旧名称:城山観光ホテル)
  • 解放時簡:::24時間(ただし夜は真っ暗になります)
  • 駐車場 :::有り
  • トイレ :::有り
  • 自販機 :::有り
  • 売店  :::有り(夜の営業はありません)

 

城山展望台は、市街地の中心部に位置しており標高107メートルの山の上にある展望台です。

展望台からは市内を一望でき、また錦江湾が目の前に広がります。

 

スポンサーリンク
 

桜島を市内のネオンと一緒に見る為のおすすめの時間帯

 

城山展望台は、朝でしたら日の出と桜島を楽しめます。

また、お天気が良ければ日中から日の入りまでは桜島と錦江湾、市内を一望できとても綺麗な景色を見る事ができます。

また逆に、夜になってから展望台に訪れたら市内の夜景は綺麗に眺められますが、桜島はあまり見えません。(満月の時には満月の方角により少し見えるかもしれません)

桜島とネオンの街を一緒に楽しむなら「日の入り少し前から暗くなるまでの間」をお勧めします。

この時間帯は、桜島を眺めながらネオンが少しずつ付き段々と夜景に代わる時間帯でもあります。

また、日が落ちる前の桜島は、時々、時間の経過と共に遠く西に落ちる陽が空を通じ桜島と空が茜色になる時もあります。

また夏の日の展望台は虫よけスプレー必須です!ものすごく、蚊がいます!

雨上がりの桜島も色々な雲がかかり面白い桜島がみる事ができます。

 

最後に、展望台へのアクセスと地図

 

展望台へは車はもちろんの事、鹿児島周遊バス「シティービュー 城山・磯コース」でも行くことができます!

私も、まだまだ知らない事が多いです。また、鹿児島の面白さを発見しに行きたいと思います!

お出かけの際は、どうぞお気をつけてお越しくださいませ!

Posted by クフコ