【軽い脱水症】だった!頭痛を伴った症状体験談と私の水分補給の方法。

2018-05-11

ペットボトルの水滴の写真

こんばんは、クフコです♪

6月と言えば蒸し暑くなる時期ですね(^^;

その時期、風邪でもないのに

「この体調不良は何?」と思っていたら

「軽い脱水症」だったと言う事がありました。

今回は、私が脱水症になった時の環境症状

その後の水分補給の方法をご紹介します♪

スポンサーリンク

脱水を引き起こした当時の環境状況

当時、ムシムシはしていましたが私にとってはクーラーを入れるほどでもない、ちょうどいいぐらいの室内環境でした。

 

部屋の掃除をしたり、いつもできないキッチンの掃除をしたり!気分が晴れない分体を動かしていると汗をかきました。

 

雨が入らない程度に窓を開けて風を通したり扇風機を回してみたり、ちゃんとこまめに水分補給もしていました!

スポンサーリンク

徐々にでた脱水症の症状

なんだか少し頭が痛くなってきて

 

「雨のせいで頭痛が始まった」と思いました!

 

少し気分も悪くなってきましたが「頭が痛い時少し吐き気もあるよね~」と思って、少し横になっていたら動悸まではじまり、少し小刻みに震える感じがして怖くなり、すぐ横の病院に駆け込みました。

 

病院の先生に、今まで「どこで、どうして過ごしてたか?」を聞かれた後

 

先生「軽く脱水起こしてるよ」

「えっ?脱水ですか?!でも、

水分こまめに取ってました(?_?)よ・・」

先生脱水症にも種類があって、水分だけの取りすぎでも脱水症になるんだよ。体内の電解質のバランスが崩れてしまうんだよ!だから、スポーツドリンクにはナトリウムが含まれてるでしょ?」

 

と言う事で、点滴をしてもらいすっかり気分はよくなりました(^^)

 

脱水症にならない為の水分補給の方法

私が脱水症状になったのは「真夏の部屋」でもなく「真夏の屋外」でもなく「蒸し暑い部屋の中」でした。そして「こまめに水分補給」をしていたのに「軽い脱水症」になりました。

 

脱水症にならない為には水分の取り方も大切です!

 

私がしている水分補給の方法

  • 夏本番前から、冬場少なかった水分摂取を徐々に回数を多くしていく
  • 数回のうちの1回ほどのは水分(コップ1杯)に「耳かき1杯ほどの塩(海塩)」を入れて飲む
  • 暑さや汗のかき方によって、スポーツ飲料を取り入れる(水で半分薄めて飲みます)
  • 朝から暑い夏本番には毎日の水分補給の数回に一回はスポーツドリンクを取り入れる
  • 手作りのイオン飲料を作って甘みにも気を付ける

汗を多量にかいた時・炎天下で喉が渇いたと思ったら「スポーツドリンクを飲む!」

TVコマーシャルでも良く流れますね(^^)

でも、気を付けていても気分が悪い時にはすぐに病院に行ってくださいね!

(持病や健康に不安のある方は塩分摂取についてお医者様に相談して下さい!)

 

最後に

現在は喉が渇いたと思ったら水分はすぐに手に入ります。でも、水分を取れる環境になるのに脱水症になる・・・。

ジュースやアルコールでは

水分補給はできません!

正しい水分補給を身につけて脱水から自分の身をまもりましょう(^^)

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます♪

スポンサーリンク

Posted by クフコ