GDPRのメールが早朝届いていてビクビクしてしまった私

2018-05-31

 

こんにちは、クフコです(^^)

昨日の朝、メールを開いたらGoogleから英文のメールが届いてました。

私は数日前にアドセンスの申し込みをしていたので、何か問題でもあったのかと思いビクビクしながらGoogleからのメールを開いたのですが、文章が全文英文で全くわかりません。

 

とにかく検索「GDRP」

でも、出てくる内容は「ビジネス」「会社での対策」「個人情報」などなど。

私は、勝手に想像して「アドセンスの申し込みしたけれど、何か重大な違反をしたのだろうか?!」とビクビクになり、検索をしても、私が知りたい情報はなくもう、ビクビクに合わさり、ドキドキビクビク。

アドセンスの申し込みの時に「個人」ではなく「ビジネスにしてしまったのかも」。もしかしたら作成段階で何か重大な間違いをしてしまったのだろうか?

ともう、頭の中は「パニック」

とにかく、仕事に行かなければ・・・・と思い、気持ちを切り替えて仕事に行きました。

偶然にも、仕事先に「GDPR」を知ってる方がいて色々と不安をぶつけてみたら色々と説明をしていただきました。でも、私はその説明の中身より「大丈夫だよ」と言う言葉だけが頭に響き安堵しました。(あまり、難しい話は苦手なのです)

「翻訳してみたら?」と言われ、それはそうだ!

と、何時間もたってから気が付いた私です(トホホ)

 

スポンサーリンク

「GDPR」のメールは私の不安とは違ったのでひとまず安心

タイミングよく、アドセンスの申し込みをして返事待ちの私は今回の英文のメールで「アドセンスの申し込みの際に何か不手際があったか、記事でとても重大なミスでペナルティーをうけるのかも」と思い込みをしました。

でも、仕事先で聞いた話は、アドセンス申し込みとは関係ないことがわかり、また、ちゃんと翻訳して読んでみたら違うことにちゃんと気が付きました。

 

最後に

とにかく、安心しました。

こんな早とちりな私にはアドセンス有効化も長時間時間がかかりそうだと思いました(苦笑)

「GDPR」のメールを私の勝手な勘違いで、勝手にドキドキした話でした。

今から検索して、また詳しく記事にしている方がいらっしゃいましたら、ありがたいです。

読んで頂いてありがとうございます♪

Posted by クフコ