【スカッとジャパン】の挿入曲を歌ってるC&K(クリビー&キーン)って誰?

2018-05-14

C&Kのカーステッカーの写真

C&Kと言う男性二人組のアーティストを知ってますか?

2018年5月発売のももクロのアルバムの中の一曲を再び作詞作曲したと言う事で、ももクロに曲を作ったC&KのCの方のCLIEVY(クリビー)の名前が浮上してます!

そこで、C&KのCLIEVY(クリビー)とKEEN(キーン)の紹介ともしかしたらあなたも聞いたことがあるかもしれないTVやCMで使われてる曲を紹介します!

スポンサーリンク

C&KのCLIEVY(クリビー)とKEEN(キーン)とは?

CLIEVY(クリビー)

CLIEVY(クリビー)は男性でありながらスーパーハイトーンボイスを持ち、彼が歌う曲だけを聞いたら「女の人?」と思う方が多いみたいです。

私も初めてCLIEVY(クリビー)の歌声を聞いた時、娘に「この女の人上手だね!」と話をしたら「男だよ」と言われました(^^;

出身は栃木県です!

KEEN(キーン)

KEEN(キーン)はシルキーボイス(シルクの手触りのような歌声)と言う個性的な歌声を持ち、彼が歌うスローテンポの曲は、歌声の強弱と歌詞の気持ちが聞き手の心にぐっと入り込んできます。

また、ダンスが上手!CLIEVY(クリビー)がたくさん独自の面白話をする間に、面白さを倍増する人声が会場を笑いに包みます(^^)

出身は鹿児島県です!

ちなみに、宇多田ヒカルさんもシルキーボイスです!

 

スポンサーリンク
 

そして、2人合わせてC&K

この二人の歌唱力は芸能人からも評価が高く、芸能人のファンも多いです。

またライブで披露されるMCはCLIEVY(クリビー)特有の面白さがあり、その会話に突っ込むKEEN(キーン)との掛け合いはお笑い芸人なみです!

ライブでファンを巻き込んだパフォーマンスも有名です!

 

CLIEVY(クリビー)がももいろクローバーZに提供した楽曲

C&Kの小さいほうのCLIEVY(クリビー)はももクロに曲を提供しています(^^♪

初めてももクロに作った曲は2016年2月発表のももクロのアルバム「AMARANTHUS」の中の「モノクロデッサン」と言う曲です。

ちなみにももクロのアルバム「AMARANTHUS」は3rdアルバムで同時に4thアルバム『白金の夜明け』も同時リリースしています。

ちなみに2018年5月23日発売のももいろクローバーZのベストアルバム「桃も十、番茶も出花」の中の「クローバーとダイヤモンド」と言う曲をCLIEVY(クリビー)が作詞作曲!

ぜひ聞いてみようと思います(^^)

 

スカッとジャパンでも流れてるC&Kの曲は?

直近ではスカッとジャパンの再現ドラマの挿入歌に

愛を浴びてと言う曲が流れています(^^)

スカッとジャパンを見ていて、C&Kが流れたら

ファンとしてはとても嬉しいです!

また、横浜ゴム100周年 企業広告のタイアップソングとして「道」と言う曲が使用されました。

ミュージックビデオに出ている芸能人・スポーツ選手

2013年ミカンハートと言う曲のミュージックビデオでは俳優の三浦春馬さんが出演しています。(ミカンハートのミカンとは「未完」の事ですが、私は最初果物のミカンだと思っていました(^^;)

アルバム「55」に収録されている「」と言う曲のミュージックビデオには井上尚弥さんも出演されています!

曲と井上尚弥さんの練習風景の映像を同時に見ると歌詞が心に響いてきて、ちょっと立ち止まってしまった時の事を思い出したりして・・・涙したり元気もらったりします。

C&Kのミュージックビデオに出ている芸能人

    • 熊田聖亜さん(2011年・愛を浴びて)
    • 三浦春馬さん(2014年・ミカンハート)
    • 渡辺奈緒子さん(2014年・ミカンハート)
    • 前園真聖さん(2015年・パーティ☆キング)
    • 井上尚弥さん(2017年・道)

小倉 優香さんが出ている、高校時代からの恋人の結婚から出産そして闘病、子供の成長を描いた物語「あなたは大切な人と撮った最後の1枚を覚えていますか」と言うネット上の動画では「Y」の曲が使われています。

また、2017年には朝の情報番組「スッキリ‼(日本テレビ系)」で「Y」の生歌も披露しました。

最後に、C&Kの夢を紅白出場を応援しています!

C&Kの夢は紅白出場です。2017年は残念ながら出場はできませんでしたが、昨年末の紅白の発表後でたいのにでれないアーティストと言う事でワイドナショーでも取り上げられていました。

C&Kを写真で想像するのと、実際曲を聞く、彼らの行動や発言を聞くと、とても純粋な音楽への情熱が伝わり、人への思いやりが伝わります。そして、それが歌詞や2人のハーモニーに表れているとも思います。

そして、いちファンとして紅白出場をこれからも応援します!

最後まで読んでいただきまして」ありがとうございます!

スポンサーリンク

Posted by クフコ