節約につなげる買い物の方法|毎日飲み物を買う週間を減らす工夫

2018-05-31

カップコーヒーの絵

 

私は昨年から節約を本格的にはじめ多のですが、仕事終わりのコーヒーを買う事がやめられませんでした(^^;

「ちょっとした買い物」を見直す事で節約につながる事がわかったので、毎日買ってしまう習慣をやめる工夫を考えて挑戦してみた話をしてみたいと思います!

 

スポンサーリンク

節約を考えた時にみえた「ちょっとした買い物」とは

 

私の場合の「ちょっとした買い物」とは

  • 仕事に行く前に買うペットボトルの飲み物
  • 仕事終わりに買うコーヒー
  • 何かのついでに買うお菓子類
  • ちょっと寄った本屋で買う普段は読まない雑誌
  • ちょっと寄った100円ショップでついついする買い物
  • 晩御飯の買い物でつい買ってしまう「今は必要のない材料」

 

節約を始めた時期に書き留めた記録には、これだけの事をした金額が10000万弱の出費になっていました。

 

とにかく、毎日仕事帰りに一息つくためのコーヒーをやめてみる事にしました。

 

スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
 

「毎日の習慣を変える」事は自分にとって楽しい事こそ手強い

 

まぁ、「帰りにコーヒーを買わなければいいだけよね。」

なんて軽く思ってました。

でも、日々の習慣とは手強かったです。

仕事が終わり、帰りになると「コーヒーが飲みたくなる」

すごく、すごくコーヒーが飲みたくて、私はひたすら我慢をしました。でも「今日で終わりにするから!」とその日はコーヒーを買ってしまいました。

買ってしまった後は「我慢できなかった自分に罪悪感」

コーヒー一杯で罪悪感・・・。

それなら、飲めばいいじゃない!って思いましたが私はとにかくこの小さな積み重ねによる買い物の出費を抑えたかったのでどうしたら買わないで済むのかさらに考えてみました。

 

どうして私は仕事帰りにコーヒーを飲みたいの?

 

そもそも、どうして私は仕事帰りにコーヒーが飲みたいのだろうか?

 

 

実は家でコーヒーを毎日飲むほどコーヒーが好きな訳でもないのです。

それなのに、仕事終わりにコーヒーを買ってしまう。

 

 

これはきっと「仕事が終わったと言う解放感を味わいたい為」だと思いました。

たぶん、コーヒーじゃなくても紙パックジュースでもお茶でもなんでもいいのだと思います。

現に、コーヒーを買えない環境の時は「紙パックのジュースを買ってました」から。

 

とにかく、仕事が終わったら何かを買いたくなる。それなら、

「何も買わないで今日は帰ると強く心に思う」

そう、最初の時期にやりました。

 

 

心に強く思うだけではなく「何も買わないで今日は帰る」と

「言葉にだして言う事」もしました。

 

 

朝出かける前「何も買わないで今日は帰る」

 

休憩中のトイレで「何も買わないで今日は帰る」

 

帰る前の身支度中に「何も買わないで今日は帰る」

 

ほぼ、おまじないですね!

 

「今日はコーヒーを買わないで帰る」ではなく「今日は何も買わないで帰る」!

 

コーヒー以外の物を買うかもしれないので、どうせなら買い物自体をしないで帰ると言う全面封印の行動にしました。

 

とにかく人目がない場所では「つぶやいてました」

声に出して言う」行為は効果てきめんでした!

 

何度も声に出して「今日は買い物をしないで帰る」とつぶやいた日。

 

私は何も帰らずに帰ることができました!

 

心の中で「やったー!」とガッツポーズでした!

 

でも!そう簡単に「コーヒー(飲み物を買いたい)を飲みたい(買いたい)行動は収まりません。

 

しばらくは「声に出して言う」行動を続けていましたが、そのうち自然と「仕事が終わったらコーヒーを買う」事はしなくても済むようになっていました。

 

最後に

 

現在、1年ほど経過しました。

時々、仕事帰りにコーヒーを数日続けて買うこともありますが、止める事もできます。

数日続いた時には以前と同じように「言葉でつぶやく行動」をします。

でも、自然とできるようになっています。

今、仕事終わりのコーヒー(飲み物)を飲みたいときは気分の変更に必要な時と思い、我慢せずに飲むようにしています。

出来た体験はこの先の自分が継続する自信にもなりますね!

他の事でもこの行動は応用しています。

読んで頂いてありがとうございます♪

スポンサーリンク

Posted by クフコ