有村架純さんの主演映画【かぞくいろ】のあらすじは?ロケ地は?

2018-06-08

映画のアイキャッチ画像

 

こんにちは♪クフコです(^^)

私の中で有村架純ちゃんと言えば

映画ビリギャル

のイメージがあるのですが

2018年有村架純ちゃん主演映画

「かぞくいろーRAILWAYS わたしたちの出発ー」

では鉄道の女性運転手を目指すシングルマザーの役と言う事で、どのような映画なのかあらすじやロケ地など気になる公開日を紹介いたします(^^)

 

スポンサーリンク

かぞくいろーRAILWAYS わたしたちの出発ーのあらすじ

主演:有村架純さん・國村隼さんのダブル主演です。

奥薗晶(有村架純さん)は修平(青木崇高さん)と修平の連れ子である息子の駿也(歸山竜成くん)と結婚して暮らしていたが、ある日夫の修平が他界しシングルマザーとなってしまう。

シングルマザーとなった晶は、連れ後である息子の駿也と一緒に修平の故郷鹿児島の義父・節夫(國村隼さん)を訪ね修平が他界したことを知らせるのだが、帰る場所がなくなった晶と俊也・・・鹿児島で節夫と一緒に暮らしたいと頼み、一緒に暮らすことになる。

血のつながりがない俊也の母親になる決意や鉄道好きな俊也の為、また「何も持っていない」と感じていた自分が変われるかもしれないと言う思いから、晶は節夫が務める肥薩オレンジ鉄道の運転士を目指すと言う、鉄道を舞台に再出発するそれぞれの姿を描く家族のストーリーである。

今回、有村架純ちゃん演じる血の繋がりのない子を持つシングルマザー役、またこの映画では鹿児島出身の桜庭ななみさんがの「俊也」の担任の先生(佐々木ゆり 役)で出演していて、役どころがまた違う形のシングルマザーを演じています。

お二人とも、それぞれ違う心の葛藤を演じると言う事になりますね。

 

スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ロケ地

鹿児島県阿久根市・出水市中心に1月~2月にかけて撮影され、また1か月程鹿児島に泊まり込んでの撮影が行われたようです。

主なロケ地は

  • 肥薩おれんじ鉄道線の駅
  • 水俣駅
  • 阿久根駅
  • 出水駅
  • 薩摩大川駅

駅周辺や電車の中・ホーム、また阿久根市のスーパー(スーパータイヨー)や阿久根市立大川小学校などでも行われました。

撮影期間、肥薩おれんじ鉄道を舞台とした映画と言う事で鹿児島のニュースでも取り上げられていいたのを見ていたのですが、有村架純さんをはじめキャストの皆様が「寒いです!」と言うコメントがあり、私はテレビに向かって「今回撮影があった川内~阿久根・出水は鹿児島県でも北の方にあるから寒いんです~(>_<)」と勝手に答えてました(^^;

ちなみに、肥薩オレンジ鉄道はもともとJR九州鹿児島本線でしたが九州新幹線の開業にともない経営を切り離され、特急も止まらなくなり存続の危機となった事もあります。

肥薩オレンジ鉄道がまだ鹿児島本線であった時よく乗っていたのですが、鹿児島市内から川内を抜けて阿久根が近くなると海がパっ!!!!と目の前に入り込む瞬間が子供ながらにとても好きでした。

また、オレンジ鉄道の車両には一般車両の他に、

  • くまモンのラッピング車
  • 観光列車「オレンジカフェ」車

があり、観光列車オレンジカフェは、食事を提供する専門車両でプレミアムモーニングをはじめ、スィーツ・ランチ・ディナーとあり、また2018年のスペシャルランチは料理の鉄人でもおなじみにのフレンチ坂井宏行さんがプロデュースと言う事で、私個人も早めに体験したい車両です!

あっ・・。話がロケ地の話題から鉄道にのめり込んでしまいました(^^;

鉄道好きです(^^)

 

公開日

「かぞくいろーRAILWAYS わたしたちの出発ー」

2018年11月30日(金)より全国ロードショー

 

最後に

今回、RAILWAYS シリーズ第3作目の舞台に肥薩オレンジ鉄道を選んで頂けたことは大変嬉しいです(^^)

有村架純ちゃんが初の母親役と言う事で連れ後のシングルマザーと言う難しい役どころだとは思いますが、子供を持つ親をどのように演じるのかとても楽しみです!

最後まで読んでいただきましてありがとうございます(^^)

スポンサーリンク

Posted by クフコ