2018年7月7日に天の川は観測できる日時は?肉眼で観測するには?

天の川のイラスト

こんばんは♪

7月7日と言えば七夕。七夕と言えば、七夕飾りに天の川(^^)

天の川って実際見た事ありますか?

肉眼で見た事はなくても素敵な天の川を撮影された写真を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか(^^)

今回は、2018年7月7日に天の川が観測できる日時、天の川の方角を見つける方法と、肉眼で観測するにはどうしたらよいかご紹介いたします♪

スポンサーリンク

2018年7月に天の川が観測できる時期

天の川は方角により1年を通して観測できるのですが、やはり天の川を思い出すのは7月7日の七夕の時期ではないでしょうか(^^)

7月の天の川が観測できる日(東京基準)

2018年7月4日頃~7月17日(各・前後)

天の川が観測できる時間

観測する方角を変えれば日没後~朝方まで天の川は観測できます。

天の川が観測できる条件

天の川が観測できるかどうかはお天気と周りの明るさが大変大事です!

住宅街や雲が薄くかかっていたらちょっと見えにくいかもしれません。

また、観測できる日が過ぎたら、月が明るすぎて星空は観測しにくくなります。

私も月明かりがない日の空はよく見上げて星の観測をしますが、住宅街だと見えにくいです・・。

スポンサーリンク

天の川の方角を見つける方法

  • 天体観測アプリを使う
  • 夏の大三角を探す

夏、天の川は東から南の方角にみえます。

また、夏の大三角を探せば天の川を見つけやすいです。

今は、天体観測用のアプリもあるようですが、私はいまいち使いこなせません(^^;

星の位置を確認するのに、よく使っているのは国立天文台の今日の星空のページです。

天の川の位置、木星や、金星の位置などもわかります(^^)

国立天文台・今日の星空のページはこちらからどうぞ♪

地域によって、日の出入り、月の出入り時間が違うのでこのページでお住まいの地域を入れてみてください!

 

肉眼で観測するには?

天の川を肉眼で観測するには、明るい住宅街では残念ながら無理に近いです・・。

私がよく観測に行く場所はちょっと離れた場所のキャンプ場などです。

明かりもなく、駐車場もあり、夏場は意外と人も(ドライブかな?)いるので、私の星空観測スポットです(^^)

とにかく、明かりがなく、駐車場のある場所を探して行きます。

  • 付いたら、スマホや携帯の電波を確かめましょう(つながらない事が多いです)
  • 女性の方は一人で行くのはやめましょう。
  • 駐車場に付いてもむやみに外に出るのはできればおすすめしません。

安全な方法で星空を楽しみましょう(^^)

最後に

カメラを趣味にしている方も多いのではないでしょうか?

今は、コンパクトカメラでも綺麗に星の写真が撮れるようになっています。

もし、良かったらぜひ星空撮影に挑戦してみてください!

星の写真が撮れたら、ちょっと感動しちゃいます(^^)

今年の7月7日、天の川がみれますように・・・。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます♪

スポンサーリンク

Posted by クフコ